HOME > 商品・サービス > 緊急地震速報受信システム > 緊急地震速報受信ソフト (EQMessenger) > EQMessenger サーバタイプ

EQMessenger サーバタイプ

サーバタイプの機能

ANETでは、ご利用目的に応じて2種類のサーバソフト「EQMessenger DX」と「EQMessenger Svr」をご用意しております。

サーバタイプの特徴

  • ANETが配信する緊急地震速報「ANETアラート」を受信し、受信端末やEQMessengerクライアントタイプに再配信します
  • Webブラウザから管理画面にアクセスすることで、監視や設定を行うことができます

EQMessenger DX 管理画面

EQMessenger DX 管理画面

※ クリックすると、拡大図をご覧いただけます
※ 画像は、想定地震によるシミュレーション結果を含みます

EQMessenger Svr 管理画面

EQMessenger Svr 管理画面

※ クリックすると、拡大図をご覧いただけます
※ 画像は、想定地震によるシミュレーション結果を含みます

サーバタイプ機能一覧

機能
EQMessenger
DX
EQMessenger
Svr
ユニキャスト受信
ユニキャスト再配信
パスワード認証
リアルタイム監視
受信端末の設定
全拠点の一斉トレーニング
拠点別トレーニング
-
地震情報の配信履歴確認(※)
-
通信状況の履歴確認(※)
-

※ 「EQMessenger Svr」ではテキストファイル形式のログファイルを参照する、サーバ管理者向けの機能があります

サーバタイプの動作環境

十分にテストを行った標準構成(1Uのラックマウントタイプ)をご用意しております。詳細や他の構成をご希望のお客様は、お気軽にお問い合わせください。

項目
EQMessenger DX
(管理画面)
EQMessenger Svr
(管理画面)
OS Windows 7 (32bit版、64bit版) / Vista / XP
Windows Server 2008
CPU PentiumV(600MHz)以上
メモリ 256MB 以上必須
512MB 以上推奨
LAN 10BASE-T 以上
画面解像度 1024×768 以上
ブラウザ Internet Explorer 6 / 7 / 8 / 9
その他 Java Runtime Environment (JRE) 6 / 7

詳細はお気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問合わせ先

ページトップへ

Adobe Reader このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。
  Adobe Flash Player このサイトには、Adobe社Adobe Flash Playerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。