HOME > 商品・サービス > 導入の流れ

導入の流れ

ANETの緊急地震速報配信サービスと緊急地震速報受信システムを導入されるまでの流れをご説明いたします。

1. ヒアリング

ANETの販売店またはANETがお客様の要望や課題についてヒアリングを行います。
事業所や施設単位から全社、全ての施設を対象とした地震防災対策の課題を抽出するお手伝いをいたします。
まずは一度ご相談ください。

資料請求・お問合わせ先

2. ご提案・お見積

お客様の要望や課題のヒアリングをもとに、放送連動など最適な活用方法や保守サービスなどを具体的にご提案します。
機器連動など設置条件によっては、ご提案前にお打ち合わせにお伺いします。
緊急地震速報を受信するための回線契約、配信手続もご案内します。

3. ご契約

緊急地震速報受信のための必須事項

  • 配信契約
  • 回線契約
  • 受信システム
  • 設置工事
  • 保守

緊急地震速報を受信するためには、配信契約・回線契約・受信システム・設置工事・保守が必要です。これらの契約等の手続きはANETの販売店またはANETがご提案いたします。

4. 設置工事・試験

お客様のスケジュールや設置条件に合わせて施工します。
運用前試験もご契約内容によっては可能です(実施は原則的に回線開通後となります)。
放送機器やエレベータ等の外部機器連動による運用前試験を実施される場合は、設置・保守業者が事前に外部機器の調整・改修を行う必要な場合があります。詳しくはANETの販売店またはANETにご相談ください。

5. 運用開始

ANETコールセンター(24時間365日対応)を通じて迅速な対応を行うことができます(一部配信契約を除きます)。

ページトップへ

Adobe Reader このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。
  Adobe Flash Player このサイトには、Adobe社Adobe Flash Playerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。