HOME > 商品・サービス > 導入事例 > 鉄道事業者導入事例

鉄道事業者導入事例

【緊急地震速報のご利用形態】
・列車運行を自動制御

導入経緯

ANETでは、鉄道事業者向けに、緊急地震速報により列車運行を自動制御するシステムを提供しています。

システム構成

このシステムは、ANETから受信した情報を基に、(公財)鉄道総合技術研究所提案の被害推定方法により鉄道沿線の地震による影響を推定し、影響があると想定した場合に、指令員に通報するととともに、列車無線装置を自動発報することにより、走行中の列車の乗務員に通報して列車運行を制御します。

鉄道事業者導入事例

システムの全体構成図

ご活用状況

地震時の鉄道の運転規制の方法は鉄道会社によって各々規定されています。一般的には、地震動の最大加速度もしくはSI値(スペクトル強度といいます)や震度を指標にして、それらがある値以上の場合は、列車運行を停止し、安全を確認することになっています。
ANETが提供するシステムは鉄道会社の各々の運転規制に対応して制御情報を発信することが可能です。

ページトップへ

Adobe Reader このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。
  Adobe Flash Player このサイトには、Adobe社Adobe Flash Playerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。