HOME > 商品・サービス > 緊急地震速報配信サービス > 配信の仕組み

配信の仕組み

(株)ANETは(財)気象業務支援センターから独立した2本の専用線で、堅固なデータセンタ内に設置した2重系の受信サーバで緊急地震速報を受信し、さらに2重化した配信サーバを介して、お客さまに緊急地震速報もしくは地震動の予測結果を配信しています。

配信の仕組み 配信センターの内部

配信センターの内部

(株)ANET配信センターの特徴
信頼の365日24時間有人の配信センター。
高耐震性能を保持し、自家発電装置を含む2系統以上の電源を確保した万全の配信センター。
お客様の受信システムとの通信状態を常時監視。受信不良を管理者に通知。
(株)ANET受・配信サーバの特徴
完全2重系で、支援センターの片系がダウンしてもANETのお客様には常に2重の情報を配信。
シンプルな構成で運用の信頼性も高い。
お客様のご要望に応じた通信回線による配信。(専用線、IP-VPN、インターネット(光、ISDN)など)
(株)ANETの受・配信システム

(株)ANETの受・配信システム

ページトップへ

Adobe Reader このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。
  Adobe Flash Player このサイトには、Adobe社Adobe Flash Playerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。