HOME > 商品・サービス > 緊急地震速報配信サービス > 緊急地震速報配信サービス内容

緊急地震速報配信サービス内容

(株)ANETでは地上回線を通じて、お客様に瞬時に緊急地震速報を配信します。お客様のニーズにあわせて、様々な配信サービスをご提供します。

緊急地震速報配信サービス

(財)気象業務支援センターから受信した緊急地震速報を再配信します。1回線に対して2台の独立した配信サーバから2重の情報(同一内容)配信を標準としています。

  • お客様の受信サーバで地震動の予測や各種の警報処理を行うことができます。(注1)
  • ANET配信センタでお客様受信装置の通信状態を常時監視し、障害を検知した場合は、障害原因を調査した上でお客様に指定の方法(メール、電話、FAXなど)で通報します。
  • お客様からの緊急連絡は365日24時間、専用のコールセンターでお受けします。

サービス料につきましては、弊社もしくは弊社代理店までお問い合わせください。
(注1)地震動の予報は気象庁から許可を得た事業者が行う必要があります。地震動の予報業務は弊社でお受けできます。

機関内再配信

受信した情報をお客様の社内の他部署に再配信することもできます。再配信先の通信状態を常時監視することもできます。この場合、再配信先数に応じたサービス料を加算させて頂きます。再配信先数に応じた従量加算料については、弊社もしくは弊社代理店までお問い合わせください。

ANETアラート配信サービス

お客様の所在地をあらかじめANET配信センタに登録しておき、緊急地震速報が配信された場合、お客様所在地での地震動(震度)および主要動到達時間をANETセンタで計算し、計算結果を震源推定情報とあわせて配信します。

  • お客さま側では計算の必要がありませんので、受信装置をシンプルにできます。
  • お客様受信装置の通信状態の常時監視およびコールセンタでのお客様からの緊急連絡の受付サービスについては、上記緊急地震速報配信サービスの場合と同一です。

サービス料につきましては、弊社もしくは弊社代理店までお問い合わせください。

シンプルプラン

各箇所の受信装置の常時監視とその通報について簡易な方法が可能なお客様に対しては、上記サービスよりも安価なサービス料を設定しています。

  • お客様受信装置の状態監視は原則として、お客様受信装置の通信状態を一定時間間隔で自動監視し、障害を検知した場合、その結果をお客様の代表者にメールで自動通報します。
  • 障害の一次対応はメールの内容と事前に配布したマニュアルによりお客様側で行っていただきます。
  • お客様からの障害対応の連絡は営業日の営業時間帯に弊社もしくは弊社の代理店がお受けいたします。

配信先数に応じたサービス料を頂きます。本サービスの具体的な利用方法およびサービス料については、弊社もしくは弊社代理店までお問い合わせください。

ページトップへ

Adobe Reader このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。
  Adobe Flash Player このサイトには、Adobe社Adobe Flash Playerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。