HOME > ニュース・お知らせ > 鉄道総研技術フォーラム2012(国立研究所)でANETの製品を紹介


ニュース・お知らせ
ニュース・お知らせ
お問い合わせ

ニュース・お知らせ

2012年11月9日

鉄道総研技術フォーラム2012(国立研究所)でANETの製品を紹介

今年も公益財団法人 鉄道総合技術研究所 国立研究所にて8月30日(木)〜31日(金)の2日間開催された「鉄道総研技術フォーラム2012」に、防災技術研究部 地震防災研究室様と共同展示をさせていただきました。 展示件名「早期地震警報システムとその高度化」の中で、当社製のジオダックス(常時微動測定用 AD変換器内蔵型地表用受振器)とジオダス(可搬型データ収録・処理装置)を使用し微動測定の状況を紹介しました。
また、緊急地震速報受信ユニット(明星電気製 S740)と当社製の緊急地震速報受信ソフト(EQMessenger Std.)を用いて、緊急地震速報を擬似的に配信できる擬似配信サーバーを起動させて、緊急地震速報の受信状況を説明いたしました。
多くのお客様にお立ち寄りいただき、貴重なご意見をいただくなど、大変有意義な展示でした。
今後も引き続き、鉄道総研殿の技術フォーラムに共同出展させていただき、地震防災関連の成果や製品を紹介させていただきたいと存じます。

IMF・世界銀行年次総会にてEQMessenger Std.の展示に協力

ページトップへ